ページトップへ

採用情報

RECRUIT

先輩社員インタビュー

インタビュー 1

インタビュー 1 八坂 祐輔
八坂 祐輔
西日本総合コンサルタントを志望した理由は?

高校で測量士補という資格を取得し、勉強したことを活かせると思い、志望しました。測量士の仕事は道路、河川や橋梁などを設計する前に必ず必要なことで、自分が測量を行い、設計グループに引き渡し、実際に構造物が造られていく姿を見ると達成感があります。また、人々の生活になくてはならない社会インフラを支える仕事で、社会的な貢献を果たしていることを実感できることはすごくやりがいを感じます。

八坂 祐輔
入社後に成長した部分は?

私は人見知りで人前で話すのが苦手でした。しかし、測量士として仕事を進める上で先輩社員に質問したり、お客様にご説明する中で以前より人前で話すことが苦手ではなくなりました。

学生の皆さんにメッセージを下さい

この仕事はどうしても社会に必要で、なくてはならない仕事です。
そういったところに魅力を感じる方は一緒に働きましょう!

インタビュー 2

インタビュー 2 山口 真一
山口 真一
西日本総合コンサルタントを志望した理由は?

私は中途で入社したのですが前職も調査の仕事をしていたのですが、弊社は先輩の熟練技術者が多く、前職の時よりも、もっとたくさんのことを学ぶことができると思い入社しました。
調査の仕事は土の中がどういった状態かを調べて、設計グループに渡すことが仕事です。表には出にくい仕事ですが、土の中という目に見えないものを、どの様な言葉で表現するのかなど面白くやりがいのある仕事です。

山口 真一
入社後に成長した部分は?

先輩技術者と一緒に討論しながら仕事を進めていくことで、先輩達が持つ技術や様々なノウハウを吸収することができました。今後は先輩達と同様に技術士の資格を習得し、技術力が追いつけるように頑張っていきたいです。

学生の皆さんにメッセージを下さい

仕事のフロアーに仕切りなどが無く、上司や先輩関係などの縦の関係だけでなく部署間の横のつながりも強い会社です。
また社内の風通しが良くて明るく、楽しく働きやすい職場です!

ページトップへ
© Nishinihon Civil Engineering Consultants Co., Ltd.